2017-8-19 オクチャンの散歩日記

 曇り空ながら、久しぶりに雨が無く、珍しい花や緑を求めて、

デジカメを持って出かけた。 

その成果は⇓⇓⇓

f:id:TedO:20170819153359j:plain

f:id:TedO:20170819153525j:plain

f:id:TedO:20170819153824j:plain

f:id:TedO:20170819153948j:plain

f:id:TedO:20170819154116j:plain

f:id:TedO:20170819154217j:plain

f:id:TedO:20170819162933j:plain

 

2017-8-17 「オクラ」

 朝5時に起きたら、またも、曇りの予報に反して小雨がシトシト。

散歩に出かける気が無くなり、軽く朝食をとって寝床に戻る。

 

 近所には農地が結構ある。農家の方々が、朝取りの野菜を、

火曜日と金曜日の朝7時ごろから、道路に面して作った小屋で、

無人販売しておられる。野菜はほとんどがビニールハウス

栽培であり、年中何らかの野菜が手に入る。

 

 最近の目玉はトマト。スーパーのは青いうちに採って出荷

するが、地元のは真っ赤になってから採るから、トマトの味が

濃くて、すごく美味しい。

 

 トウモロコシも甘くて美味しい。ジャガイモだって

小粒だが、スライスしてバター炒めすると良い味である。

 

 変わったところでは、オクラがある。茹でて、刻んで、

削り節をのせて、醤油をかけて、かき回すと、納豆の様な

良い味がする。ところが、オクラの木は見たことがなく、

気になったが、道路から畑を見回しても見つからない。

 

 ところが、ご近所の庭に2本発見。

いい具合に、丁度、花と実がついていた。

f:id:TedO:20170817171055j:plain

実はまだ小さいが、花のすぐ下に成っている。

木も葉も結構大きいのに驚いた。下の方に成ったのは

既にもぎ取って食べられた後なのだろう。

 

 我が家の住所は五日市街道の「天王橋」の近くで、

「天王橋住宅団地」という戸建て住宅が100棟強

集まっているところ。立川市立松中小学校が大通りの

反対側にある。

 

 住民の平均年齢は80才を大分上回っているが、周りの

野菜畑や、花・観葉植物、それと、元気な小学生の姿や

声のお蔭で、みんな元気そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-8-13 オクチャンの散歩日記

 今朝は暗いうちから歩き出した。

 

 気温は多分25度位で、湿度は低く、散歩向きの天気。

 

 ほうぼうのお宅の庭の朝顔がようやく咲きだした。

 

 近隣のみなさん、結構、果実の生る樹を庭に植えて

おられ、実がたわわとなってきた。

 

f:id:TedO:20170813113902j:plain

f:id:TedO:20170813114055j:plain

f:id:TedO:20170813114148j:plain

f:id:TedO:20170813114256j:plain

f:id:TedO:20170813114340j:plain

 

 

2017-8-12 オクチャンの散歩日記 

 今朝は多分生まれて初めて「二度寝」ならぬ「二度起き」

をした。理由は天気予報の微妙なズレである。前夜の予報

では朝は雨があがり、曇りの筈だったが、4時半に起きて

支度をして外に出たら、無情な雨がパラパラ。傘をさして

出かける事も考えたが、まだ暗いし、雨があがることは

分かっているので、ベッドに戻って横になった。

 

 7時過ぎに目が覚め、念のためパジャマのままで玄関の

外に出て見たら、雨が上がり、明るくなったのに、秋の

ような涼しさ。このところ雨で散歩が出来なかったので、

喜び勇んでとびだした。

 

 雨上りで植物の生気が溢れる中、左耳に蝉の声、右耳に

オークマンの音楽を聴きながら、森林浴を求めて、

雑木林へと向かう。

 

 近所の畑にある栗の苗木の育ち具合を見ると、早くも

いが栗がほぼ熟したサイズになっており、秋が近いことを

思わせる。

 

 そのあと、夏で花が少ない時期にも拘わらず、次々に

名前も知らない花に出会い、取り敢えず携帯のカメラで撮影。

それらの花はすべて住民の方々の想いがこもった成果であり、

有難いことだ。

 

 

f:id:TedO:20170812125611j:plain

 

f:id:TedO:20170812130528j:plain

 f:id:TedO:20170812130706j:plain

f:id:TedO:20170812130856j:plain

f:id:TedO:20170812132450j:plain

 

2017-8-9 オクチャンの散歩日記

 朝5時、西の空に満月が残っていた。

奥多摩の山々のシルエットが見える。

富士山も見えるか探したら、あった。傘雲がかかっていた。

写真は携帯のカメラだから写りは良くない。

残月は右上、富士山は左下。

 

 

f:id:TedO:20170809072236j:plain

 

 

 朝顔を探しているのだが、ようやくちらほら咲きだしたところ。

でも、今朝はまだ写真を撮りたくなるほどの花はまだ無い。

かわりに、名前を知らない花を見つけた。

 

f:id:TedO:20170809073001j:plain

 

今日は37度まで気温が上がるそうだが、甲子園の高校生は

熱中症大丈夫だろうか。

 

 

 

 

2017-8-5 オクチャンの散歩日記

 このところ明け方の気温が異常に低い。(台風5号のせい)

昨日は涼しい風が流れており、お蔭で散歩が楽だった。

今朝は湿度が高く、心地よいとは云えなかったが、でも、

5千歩くらい歩いた。4年半前に心カテ(心臓カテーテル

やって、毎日3千歩は歩けと云われてから、涼しい季節だと

6千歩以上歩いてきたが、年と共に胃袋も小さくなったようで、

ご飯は茶碗に半膳で満足感あり、体重が3キロくらいは減ったし、

血圧も130の80と、まるで血管が若返ったみたいだ。

 

 今朝は見慣れない花があったので、携帯のカメラで撮って来た。

f:id:TedO:20170805222136j:plain

 これは、次のゴーヤの花である。

f:id:TedO:20170805222416j:plain

 或るお宅の垣根につるがはっていて、花と実がなっていたのだが、

極めて珍しい風景だった。

 あとは名前の分からない花だが、この時期には貴重な存在である。

f:id:TedO:20170805220421j:plain

f:id:TedO:20170805220446j:plain

ズッキーニという野菜

 散歩に出かけて撮った写真は主に花が対象だが、近隣は農地が

多く、野菜や果実や植木の苗などを栽培しており、面白いと思った

ものは写真に撮ってきた。

 

 写真はパソコンにコピーしているが、整理しないとファイルが

嵩張って来る。6月分を整理中、珍しい写真で、名前が分からず、

気になり、今夜ネットで調べた。

 下の写真である。

f:id:TedO:20170726202753j:plain

f:id:TedO:20170726202821j:plain

 花はカボチャ、実はキュウリやヘチマに似ているが、木がツル状に

なっていない。ゴーヤかと思ったら、ズッキーニだった。

 

 カボチャやスイカも成熟中、柿や栗の木も実が成っている。

変わったところではブルーベリーやギンナンも収穫して、

地元で売られる。量的には何と言っても次郎柿が多い。

 

 50才でコンクリート・ジャングルの大都会から抜け出して、

緑の中に暮らし、今まで知らなかったことを、調べて知るのは

意外と快感である。ボケ防止にもなっていると思う。